概要 規約 名簿 要望活動・決議 リンク集 アクセス
HOME > 会長挨拶

会長就任挨拶

会長就任にあたって

特別区議会議長会会長
特別区議会議長会会長
墨田区議会議長 沖山 仁

特別区議会議長会会長
墨田区議会議長 沖山 仁

 この度、特別区議会議長会会長に就任いたしました墨田区議会議長の沖山仁でございます。副会長の佐藤昇目黒区議会議長をはじめ各議長のお力添えをいただき、特別区政の円滑な運営とその発展のため精一杯務めてまいる所存でございます。
 わが国は、人口減少の局面に入っており、平成28年の出生数は統計を取り始めた以降、初めて100万人を割り込み、少子化の加速化が顕著となりました。その結果、経済規模の縮小等を招くなど、このままでは国や地方の持続性すら危うくなる状況を迎えることが予測されています。
 この困難な課題に対し、将来にわたって持続的な成長を確保していくためには、国と地方自治体とが力を合わせて、社会・経済の変革に一層取り組むことが重要となっています。
 特別区にあっても、区民一人ひとりが家庭や仕事、地域社会などにおいて、その個性や能力が十分に発揮できる社会を実現することや、高齢者や障害者が自分らしく生きいきと暮らすことができる福祉・医療の充実、高度成長期に整備されて老朽化しつつある都市インフラの更新など、喫緊の課題が山積しています。
 さらに、首都直下地震等に備えた防災・減災対策や安全で安心なまちづくりは、町会、自治会、消防団などの地域の様々な方々と連携して進めていく課題でもあります。
 また、2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会において、各国を代表する選手たちが力を発揮するとともに、平和でより良い世界をつくるための相互理解の場とできるよう、着実な準備を進めていく必要があります。
 このような中、特別区制70周年を迎えた節目の年に特別区議会議長会会長という要職を担うことは、まさに身が引き締まる思いでございます。
 区民の代表である各区議会は、区民の皆様の声を行政に届け、行政と一体とな って課題解決に取り組んでおりますが、各区が共同で取り組む必要のある課題や、国や東京都の協力を得なければならない課題もございます。
 各区を代表する議長の集まりである特別区議会議長会は、各区議会が連携して課題解決に取り組みながら、区民の皆様の声を国や東京都に要望として届け、その実現を目指しております。今後も、これまでの成果を受け継ぎ一層の充実に努めてまいります。
 特別区が直面する様々な課題解決に向け、特別区長会との連携を密にし、900万人を超える区民の皆様の幸福のため、23名が全力で取り組んでまいりますので、関係各位の皆様のご理解とご支援をお願い申し上げ、就任の挨拶といたします。

 

(特別区議会議長会事務局)

▲ページのトップへ

Copyright (C)2007 特別区議会議長会 All Rights Reserved
特別区議会議長会