概要 規約 名簿 要望活動・決議 リンク集 アクセス

要望活動・決議

決議

第32回オリンピック競技大会及び第16回パラリンピック競技大会の東京招致に関する決議

 オリンピック競技大会及びパラリンピック競技大会は、スポーツを通じて人類の相互理解と国際平和の実現に大きく貢献するとともに、人々に大きな感動を呼び起こす世界最大のスポーツ・文化の祭典である。
 1964年に開催された第18回オリンピック東京大会は、わが国の戦後復興の象徴として、多くの国民に感動と自信を与え、生まれ変わった東京の姿を世界にアピールした。これを機に、東京は更なる発展を続け、政治、経済、文化が高度に集積する大都市へと飛躍を遂げた。
 昨年3月11日に発生した東日本大震災は、巨大津波による自然災害の猛威や原子力発電所事故等、未曾有の複合災害を惹き起こし、わが国に甚大な被害と人々の心に悲しみ・不安をもたらした。
 現在、国民が一丸となって被災地の復旧・復興に向けて全力で取り組んでいるところであるが、その厳しい道程において、国民が心を奮い立たせ、一つになれる夢と希望を持つことが必要である。
 東京において、再びオリンピック、パラリンピックを開催することは、わが国が東日本大震災からの復興と再生を成し遂げるため、国民の心を一つにする象徴となるものである。また、9年後に輝きを取り戻した安全な日本の姿を世界に示すことは、大震災に対し世界中から寄せられた支援に対する謝意を表すとともに、わが国の復興の証ともなる。
 折しも、東京では、国民体育大会と全国障害者スポーツ大会を一つの祭典として開催する「スポーツ祭東京2013」に向けての取り組みが進められている。このような時期に、オリンピック、パラリンピックを招致することは、時宜にかなったものと言える。
 同時に、特別区がこれまで取り組んできたスポーツ関連施設の整備を含む都市基盤整備を一層推進する契機となるものである。
 よって、特別区議会議長会は、2020年開催の第32回オリンピック競技大会及び第16回パラリンピック競技大会の東京招致を強く求めるものである。
 以上、決議する。

  平成24年1月18日

特別区議会議長会

▲ページのトップへ

Copyright (C)2007 特別区議会議長会 All Rights Reserved